僧侶Cafeとは

「建物だけではなく、中身である宗教そのものに関わりたい」との思いを持ち続けていた宮大工・菅原氏の呼びかけに宗派を超えた有志僧侶が集まっているカフェイベントです。

きっかけ

一般的に僧侶は門徒や檀家の皆さまに対して日々、法事やお通夜、またそれぞれのお寺での法要・法話会・坐禅会といった行事ごとに法話をさせていただくなどして、教義の布衍に努めており、月命日のお経を依頼されているご家庭へ毎月お伺いして交流を深めるといった活動をしています。

しかし、普段お寺にお参りされる習慣のない方が仏教に興味を持ち、その教えに出会いたいという思いを起こされたとして、私たちはその思いにどれだけ応えることができているでしょうか。「なじみのないお寺の住職に時間の予約を申し込み、境内に足を踏み入れて話を聞きに行く」というのはそう気軽にできることではないでしょう。

そんな思いを抱えていた僧侶と菅原氏の出会いから僧侶Cafeは始まりました。

 

開催目的

僧侶Cafeは以下の3つを目的として開催しています。

  1. 仏教、寺院、僧侶を身近に感じていただく
  2. 参加者の心が軽くなるような穏やかな時間を過ごしていただく
  3. 僧侶自身の研鑽の場とする

 営利目的の活動ではないことを申し添えます。

参加費について

僧侶Cafeは1,000円の参加費を皆さまからいただいています。

当イベントの支出項目は、

  1. 当日の会場使用お礼
  2. ホームページの維持費

の2つです。

 参加費収入で足りない分は、菅原氏と僧侶達が自費で不足を補って開催しています。
また、継続していく中で利益が出る状況になった場合は僧侶に分配せず、送り先未定ではありますが寄付をする事にしています。

しあわせ地蔵
僧侶の皆さんは勉強代と思ってあきらめましょう。

参加の仕方と当日の内容

第1部は予約不要、第2部は予約制です。ご予約はトップページにある申し込みフォームからお申し込みください。

当日、受付で参加費1,000円をお支払いください。宮大工菅原氏がテーブルへご案内します。

お申し込みフォーム欄内の「席替えをせず、1人の僧侶とずっと話したい」にチェックを入れない限り、僧侶は30分間隔で席替えをします。90分間という時間の中で、沢山の僧侶に接してそれぞれの宗派や個性の違いに触れていただくことを目的としています。

有志僧侶側もそれぞれ志を持ってこの会に臨んでいます。ご自身の身の回りのこと、仏教のこと、または雑談でも結構です。語り合い、来られた時よりも穏やかな心持ちでお帰りいただければと願っています。