2/23 僧侶Cafe会議

参加可能なメンバーだけで今後の方向性について話し合いました。

それだけなんですが、どうやら更新しないで放っておくと検索順位が下がってしまうようなのです。

 

先日京都マラソンと併設開催の「InterFaith駅伝」というイベントに参加してきました。

InterFaithとは日本語で「諸宗教間交流」と訳されるそうで、「異なる宗教者たちがチームを組み、ひとつのタスキを繋げてゴールを目指すことにより、宗派や宗教を越えた平和へのメッセージ、そして東日本大震災の犠牲者、未だ避難生活を強いられている方がたに対して祈りをささげる」という目的で開催されています。

日本人は宗教催事に対して非常に寛容であるといわれており、その日本において世界に誇る宗教都市・京都でこのようなイベントが行われるというのは意義深いものと感じます。

様々な宗教・宗派がありますが「それぞれの違い」を際立てていくより「共通項を探していく」という態度がますます重要になってくるのかもしれませんね。駅伝を走っての感想でした。